田崎清忠先生

「田崎清忠先生」と書いたら、「ああ、あの英語の先生!」と思われる人も少なくないだろう。中学校に入って英語の授業は田崎清忠先生だった。隣のクラスの担任でもあった。田崎先生は、知る人ぞ知るNHK教育テレビで英語の通信講座を担当していた。その先生に教わっただけでもいい思い出になるが、最初の授業の時に田崎先生から「みんな英和辞書を持っているよう…
コメント:0

続きを読むread more

マミヤ35

 音楽のことで「ちきり屋」従業員が出たが、その人の関係でいまだに持っているカメラがある。  「マミヤ35」というフィルム式一眼レフだ。  小学校5年(昭和37年)の修学旅行の時に買ったカメラだ。「ちきり屋」さんがカメラが好きで、修学旅行に行くのにカメラを買いたいと話をしていたら、「それだったらいいカメラがあるから買ってきてあげる。」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーノ・ワルター

 クラシックの指揮者は、ブルーノ・ワルターかフルトヴェングラーに限ると思っている。そしてありふれているがベートーヴェンが好きだ。  小学校5年の時、母の和服裁縫の内職で懇意にしている和服生地屋の「ちきり屋」従業員の兄弟だったかに、上野の文化ホールにコンサートに連れて行ってもらったことがある。デートの二人にくっ付いていったような感じもす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未だに傷跡の残る脚の怪我

 左下肢の向う脛に5cm位の傷跡がある。小学校3年くらいの夏頃だったか、母と姉(二つ年上)と一緒に長岡の母の実家に行く途中で、転んでできた傷跡だ。  家を出て、駅前で近道のマーケットを通ろうとしたときに、その導入路に敷いてあったコンクリートの四角い飛び石を、ポンポン歩いていて躓き、その角で切った傷だ。両手に5冊位ずつの本の束をぶら下げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荻原先生

 小学校4年からの担任は、たしか荻原先生と言った。実は小学校4年くらいから習字の教室に行き始めたのだが、そこの女性の先生も荻原先生で、しばらくしてから夫婦であることを知った。荻原先生(学校)は家庭教師もやっていて、有名中学校への進学率の高い先生だったようだが、同時に非常に厳しい先生で、教え方もうまいのだろうが、授業態度に対しても厳しかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めて好きになった子

 「初めて好きになった」ということは、「初恋」ということだろうか。  小学校に入る前は幼稚園にも行かず、家で一人で過ごすことが多く、遊び相手と言えば近所の小学生のお兄ちゃんだった。「つうちゃん」と呼んでいたが、そのお兄ちゃんのことはまたあとで。  入学するまでは女っ気はなかった。入学して女の子と一緒に毎日を過ごすようになって、一人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳挫傷と後遺症

 小学3年の時に滑り台のてっぺんからまっさかさまに落ちてコンクリートの通路で頭を打った。頭を打った瞬間、まさしく星がたくさん見えた。昼休みの時間にみんなで滑り台で鬼ごっこしていて、てっぺんの踊り場から柵を乗り越えて柱を下に飛び降りようとして、柱に足がかかった状態で落っこちたのだ。  友達みんなが心配して保健室に一緒に行ってくれ、保健室…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

斎藤先生

小学校1・2年生の時の担任は斎藤先生という女性の先生だった。優しくていい先生との記憶があるが、結構怒られていた。近所に住んでいたとの記憶もある。昭和32・33年頃だが、カブトムシ型の自動車に乗っていて、シリンダーが牛乳瓶2本程度という話を友達とした記憶があるから、スバル360ccに乗っていた、ぽっちゃりした先生だった。家庭訪問で自宅に来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建てながら暮らし始めた実家

 姉が小学校に上がる前の話だから、3~4歳頃のことだと思う。  後々四畳半の和室になる土間のような場所に、隣の六畳間から突き出した少し広い上り框のような場所があった。その場所で母が裁縫をしていたのを記憶している。和裁の内職をしていたから、そのころからやっていたのだと思う。その頃は、やはり後々ダイニングキッチンとなる部屋もできておらず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1~2歳頃 母と池上のM坂さんの記憶

 1~2歳頃の記憶があるとは思えないのだが、本当に小さいころ、歩けるか歩けないかくらいの頃の記憶がある。  母は、新潟の長岡の出身だったが、祖母と喧嘩して東京に出てきて、M坂さんというお宅のお手伝いさんをやっていたと聞いている。池上本門寺の近くの大きなお宅だった。道路から階段を登ったところに母屋があり、その裏に母が暮らした「離れ」があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more